【悲報】ワイの好きな人、ジャニオタだった

NO IMAGE
1: 2017/09/28(木)01:05:29 ID:78k
しかもジャニーズJr.
今年で26歳やのに

続きを読む

1: 2016/12/28(水)23:03:30 ID:yBg
と声を大にして訴えたいよ

続きを読む

井上真央さんが”怒りの妊娠”に踏み切るーそんな不穏な噂が流れています。なんでも、来年1月9日の33歳誕生日前後にデキ婚を強行するということなのですが、果たしてその真相とは…?※お相手はもちろんボクです。【新品】 嵐 ARASHI 2019・第二弾・【ポスター】・松本潤 ・5×20 アニバーサリーツアー-2019(20周年記念ドームツアー)・最新コンサート会場販売グッズ価格:2700円(税込、送料別) (2019/11/28時点)楽天で購入

1: 2019/11/26(火) 21:04:36.00 ID:SGUhRr/h9
11月21日、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」が放送された。
同番組でレギュラーを務めるSexy Zone・中島健人がクビ濃厚になっているという。

「今年、支払額が最も多い中島は、なんとかして今回の放送では自腹を避けたいところでしたが、結局最下位になってしまいました。
これにより総支払額は87万円で全メンバーの中でダントツのビリとなり、年末のクビが濃厚に。
卒業を免れるためには、最終戦の1位抜けで大精算するしかない状況となっています」(テレビ誌記者)

中島の所属するSexy Zoneといえば先日、6年連続で出場していた「NHK紅白歌合戦」から落選したことが確定。
それに加えて中島の「ゴチ」卒業危機に、ファンからは悲鳴があがる事態となっている。

そんな彼らが今までテレビに出演できていたのは、ある人のおかげだった可能性があるという。

「11月23日の『文春オンライン』によると、セクゾはCDの売上が微妙で、ドームも埋められないなど、人気に関してはジャニーズの中では今ひとつだったそう。
そんな彼らがなぜこれまで好待遇を受けてきたのかというと、ジャニー喜多川氏の超お気に入りだったからなのだとか。
文春が取材した元ジャニタレは、セクゾについて『ジャニーさんの猛烈なプッシュを受けて、紅白に出場し続けていたと言っても過言ではない』と語っています。
それが事実であれば、ジャニー氏が亡くなった今、セクゾのゴリ押しは、このまま終了する可能性があるでしょう」(芸能記者)

一方、長らく不遇の時代を味わったKis-My-Ft2は今年、紅白の出場を決め、
レギュラー番組「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)も絶好調。はたしてSexy Zoneは、先輩たちのように逆境を乗り越えることができるだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/2092740/
2019.11.26 18:15 アサジョ

続きを読む

ヒルナンデス

img_5c61673cb63be335e3e9aa56a8e39b67232031

1: 2019/11/24(日) 09:40:21.52 ID:Ki3inrG99

国民的アイドルの二宮和也が結婚を発表し、未だにその炎上が止まらない状態の嵐だが、続けてメンバーの結婚の発表があれると言われている…

本当は二宮よりも先に相葉雅紀が発表では?と言われていたぐらい、結婚までのカウントダウンだったことは有名…

一般人女性と既に8年の交際を続けていると言われおり、年始には相手の父親が挨拶されたとインタビューに答えるほど…

年内にもう一人嵐の中で婚約者が誕生してもおかしくないだろう…

ただ、これ以上婚約者がでた場合嵐の活動に大きく影響が出るだろうな…

続きを読む

1: 2019/11/04(月) 14:41:01.88 ID:gWfu/Ogd0
もう40近くやのに

続きを読む

関ジャニ∞まとめ

ジャニーズが天敵・東スポに中居正広くんの「サゲ記事」を依頼したーそんなびっくりな噂が業界を駆け巡っているといいます。週刊ベースボール増刊 プレミア12 公式プログラム 2019年 12/5号 [雑誌]価格:1500円(税込、送料無料) (2019/11/28時点)楽天で購入

1: 2019/11/27(水) 05:00:27.80 ID:hUTnD2O49
2019.11.27
歌手キムタク やるぜ初ソロライブ SMAP時代15年以来 東京&大阪で計4公演
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/27/0012911182.shtml

 来年のソロツアー開催が決定した木村拓哉
https://i.daily.jp/gossip/2019/11/27/Images/f_12911183.jpg

 俳優・木村拓哉(47)が来年2月に初のソロツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」を開催することが26日、分かった。1月8日にソロアルバム「Go with the flow」を発売して音楽プロジェクトを始動させる木村の、記念すべき初ライブ。東京・国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールで2日間ずつ、計4公演を予定している。

 待望の音楽プロジェクトがいよいよ本格的に動く。

 9月末、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 Flow」でソロアルバム発売決定を報告した際に「せっかくCDを出させていただくので、みんなと騒げる場所も真剣に考えたい」と熱望していたライブが2月8、9日に東京、19、20日に大阪で実現。4公演で計5万5000人を動員する。

 木村のライブはSMAP時代の2015年1月以来。大阪城ホール公演は1995年12月26、27日に行われたSMAPのツアー「WINTER CONCERT 1995-1996」以来、実に四半世紀ぶりで、代々木第一は初となる。

 木村は「ようやく騒げる場所が決定致しました。なるべく皆さんと近い距離で楽しみたいと思ったので、東京と大阪の会場を選ばせていただきました。こちらも本番を楽しみに準備を始めているので、皆さんぜひ騒ぎに来てください!」とコメント。アルバムはB’zの稲葉浩志や槇原敬之、小山田圭吾ら名だたるアーティストから楽曲提供を受けた豪華盤だが、今後、ライブの曲目や演出、ゲスト出演などが木村のプランを交えながら練られ、こだわり抜いた全力パフォーマンスが凝縮された4日間となる。

 27日から楽曲「サンセットベンチ」のミュージックビデオも一部公開。ツアー後にはアルバム購入者が対象のプレミアムイベントも決定しており、2020年は歌手・木村拓哉が全開モードで挑む年になりそうだ。

(おわり)

続きを読む

関ジャニ∞のジャニ勉